面白いと思える会社で、楽しんで成長する。甲賀店 副主任 小林 行平

Q.入社動機は?
A.就職活動をスタートさせた時に「働くなら自分の興味のあることがいい」と漠然と考えていました。就職ナビに登録した時に「興味のあること」を振り返り、翌日に友達とパチンコを打ちに行く約束があったことから、アミューズメント企業へエントリーしました。同業他社も含め、就職活動中は複数の企業の選考を受けました。その時はまだ選考途中の企業もありましたが、未経験で何も知らない自分を必要としてくれたことで、「ココしかない!」思い、自分の直感を信じて、入社を決めました。
Q.入社後に感じたことは?
A.学生時代から、働くことは自身が生活をしていく為に必要不可欠なものであり、しんどくても当たり前だと思っていました。そんな私でも入社する前は、パチンコ業界の仕事は肉体的にも精神的にも「しんどそう」というイメージがありました。
しかし、実際に店舗での業務がスタートしてみると、想像していた重労働は無く、お客様への接客も、こちらが誠実に対応することで多くのお客様と親しくなることが出来ました。また、接客業務のトレーニングを受ける中で「こんな細かいことにまで気を使って日々の接客をしているんだ。」という印象が強かったのを覚えています。
Q.仕事内容とやりがいは?
A.現在の仕事は、ホール運営の責任者として、スタッフの担当業務の割り振りや、スケジュール管理を主に行っています。日々の目標来客達成など、結果が出た時には、一番やりがいを感じます。
仕事をする上でもっとも気をつけていることは、集中して仕事をすることはもちろんですが、社員やスタッフ同士で楽しい職場環境を作ることです。入社時に配属された店舗の店長が、忙しい中でも、1日に一度は冗談を交えて声を掛けてくれていました。最初はなぜだかわからなかったのですが、店長自ら、部下が話しやすい雰囲気を作ってくれていたのだと気付いてから、自分も意識して取り組んでいます。

学生へのメッセージ

学生と違い、社会人として働いてお金を貰うということは、時に厳しく、辛いこともあります。 最初は辛くて辞めたいと思うこともあるかもしれません。しかし、その先にもっと大きなやりがいや、達成感が見つかります。是非、自分の力を最大限に活かせる環境に巡り会える様に、最後まで諦めないでください。

学生へのメッセージ

学生と違い、社会人として働いてお金を貰うということは、時に厳しく、辛いこともあります。 最初は辛くて辞めたいと思うこともあるかもしれません。しかし、その先にもっと大きなやりがいや、達成感が見つかります。是非、自分の力を最大限に活かせる環境に巡り会える様に、最後まで諦めないでください。

エントリーする
Copyright © 2015 TRANZ All Rights Reserved.