店長の仕事 部下との意思疎通を重視し、責任感を持って店舗を創り上げていく。水口店 店長 河原 太佑

仕事内容

接客はもちろん、社員、スタッフの人材育成や営業数値管理を行い、店舗全体を統括しています。数値管理というのは、売上やお客様の来場数など店舗に関するデータを集計すること。これをもとに、どのように店舗を運営していけば、よりお客様に来ていただけるかを分析します。また、店舗では多額のお金を取り扱い動かしていくので、店長の責任は重大です。部下との意思疎通を大切にしながら、店舗を効率的に運営していくための努力が必須です。

仕事の楽しさ

一人の提案をどんどんチャレンジさせてくれる環境がトランズにはあります。更に自分の提案した仕事に対して、お客様が喜んでもらえる事が一番の楽しみです。初めて店長を任された時に、スタッフと考えた新たな接客をお客様に感謝してもらい、結果的に売り上げも伸びました。チーム力の重要性を感じたきっかけであり、それが店長職の責任と仕事であると実感できた瞬間でした。

目標・夢

私自身に一番足りないスキルは、指示の伝え方です。もちろん、普段からわかりやすく指示を出そうと意識はしているのですが、伝え方が不十分なため、業績アップを阻害したり、業務が遅延することがあります。しっかりコミュニケーションをとりながら一致団結し、私たち店舗スタッフ一堂が、他店との競争に勝てる集団になることが目標です。売上向上やキャリアップは、その先におのずと見えてくるものだと思います。

エントリーする
Copyright © 2015 TRANZ All Rights Reserved.